Nexis Diligence®

レクシスネクシスの「Nexisソリューションズ」は、60ヶ国以上の3,000社を超える企業にNexisを提供するオンラインデータソリューションプロバイダーです。自社のコンプライアンス管理や、取引先企業や顧客の、コンプライアンス管理や、反社会的勢力との関連、サンクションリスト、マネーロンダリングやテロ資金提供対策、贈収賄規制、訴訟履歴など脅威となるリスクの有無をリサーチするサービス「Nexis Diligence(レクシスデリジェンス)」をご案内します。

ビジネスパートナーとなる相手企業の事前調査によりリスクを回避

新規取引先や顧客との新たな関係構築は、ビジネスチャンスである一方で、リスクも伴います。反社会的勢力との関係も含めた詳細な情報を収集し、相手企業の実態を把握することは、こうしたリスクを回避する上で不可欠なプロセスと言えます。レクシスデリジェンスは、これらのリスクから企業経営を守るためのリスク管理ソリューションです。

デューデリジェンス業務の頼れるサポートツール

レクシスデリジェンスは、既存・新規の取引先企業や顧客が、「反社会的勢力との繋がりがないか」「マネーロンダリングを実施していないか」「テロ資金を提供していないか」「贈収賄規制違反や裁判履歴がないか」など、脅威となるリスクの有無をリサーチするサービスです。3,000以上にも及ぶデータベースの中から、上場・非上場、規模の大小を問わず、国内外の企業に関する詳細な情報を網羅。取引などでパートナーとなる相手企業の事業内容やガバナンス、財務データだけでな

く、サンクション情報は経営者の本人確認、バックグランドチェックを含む要注意人物情報や裁判履歴まで、ワンストップであらゆるリスク情報にアクセスします。

Nexis Diligence®の使用例

CASE1 米国小売大手の買収を検討したC社の場合

課題

買収先企業の経営陣に、テロ組織とのつながりがある人物が浮上。詳細を確認しようとしたものの、マスコミ報道やネット情報では信頼できる情報が得られなかった。

「Nexis Diligence」導入後の改善

Nexis Diligenceを活用することで、政府のホワイトペーパー(公文書)にアクセスして一般ルートからは得られない信頼できる情報を入手。幸い、人物の疑惑は無根拠なものと判断が下され、問題なく買収交渉を進めることができた。

CASE2 自社のコンプライアンス維持・管理の確保するために、社内体制を整備したいD社の場合

課題

現状では反社会的勢力とは無縁であるものの、将来にわたるコンプライアンス維持のために社内体制を整備したいが具体的な手法がわからなかった。

「Nexis Diligence」導入後の改善

Nexis Diligenceの活用で、新規取引先の検討、選定が今まで以上にスムーズかつ確実に行えるようになった。また既存取引先についても、定期的なスクリーニングでその動向をチェックしている。

企業をビジネスリスクから守る

統合デューデリジェンス・モニタリングソリューション

レクシスネクシスの提供するその他のデューデリジェンスサービスと統合して利用することによって、より効果的にビジネスリスクを低減することができます。業界随一の情報カバレッジを誇るソリューションを包括的に使用することで、グローバルニュースや各種企業情報、規制や法律に関する情報への自在なアクセスを可能にし、よりスムーズかつ精度の高いビジネスリスクの低減が実現できます。

デューデリジェンスのさまざまなニーズに対応するソリューション

サプライチェーンの最適化や贈収賄・不正防止、金融犯罪への対応など、企業はさまざまな課題に直面していますが、レクシスネクシスの「デューデリジェンス・モニタリングソリューション」により、業界随一のカバー範囲を誇るグローバルニュースや企業情報、規制や法律に関する情報にアクセスし、ビジネスリスクの低減に役立ちます。
またリスクレベル毎のプロセス策定や、時間効率とコスト効率の高いリソース活用を実現し、企業が直面する可能性のあるリスクの軽減と費用対効果の向上を実現します。

レクシスネクシスの包括的なソリューションは、貴社の既存のデューデリジェンス・ワークフローに組み入れて活用することも可能です。

Lexis Diligence Japan

その他のデューデリジェンスサービス

BatchNameCheck

バッチネームチェックは、世界中の重要なウォッチリスト、制裁およびPEP のデータベース、また、ネガティブニュースのスクリーニングプロセスを自動化し、新規、既存の顧客や取引先の一括スクリーニングを継続的に行うことにより、デューデリジェンスの簡素化を実現します。

Diligence spotter

デリジェンススポッターで、リスク評価、監視、測定を継続的に行い、日々のリスク評価を瞬時に把握することができるため、必要に応じたデューデリジェンスのレベル向上が可能となります。

Entity Insight

世界各地のビジネスパートナーが抱えるビジネスリスクを事前に検知するのに効率的なソリューション「Entity Insight(エンティティインサイト)」についてご案内します。

お問い合わせ
お問い合わせ内容(例)
  • ウェブサイト以外の情報を知りたい
  • トレーニングをリクエストしたい
  • 製品説明を希望
    デモンストレーション
  • ログインできない、または技術的な問題がある